健康に関する情報についてですが、インターネットで検索してみるとたくさんあります。(笑顔)そのようなサイトを読んでおくことで、いざと言う時に役に立つと思いますので、参考にしてみてください。(笑顔)しかし、気をつけなければならないことが何点かありますので紹介しておきます。そのひとつに全ての情報が正しいわけではないと言うことですね。

薬局、薬品メーカーなどのサイトには嘘はないと思いますが、個人的に開設しているサイトとか、相談コーナーなどでは、個人の知識で書かれていることが多いですね。人は誰でも自分の経験で、色々なことを学びますが、今まで信じていたことが実は間違いであったと言うことはないですか!?それを気づかずに周りの人に勧めてしまうこともあるくらいです。いや~結構多いのではないでしょうか。(汗)。食あたりに関して言いますと、どのような症状がどのような原因によるものなのかを正確に知ることが大切です。

それは医師でなければ出来ないと言えます。そのように考えておくべきでしょう。当たり前の事ですが、私たちの体は一人ひとり少しずつ違っています。具体的に言うと、原因が同じでも「食あたりになる人」と「食あたりにならない人」がいるのです。下痢だけではなく、発熱、嘔吐をする人もいるでしょう。また、軽い下痢だけで済む人もいます。家庭で出来ることは、あくまでも応急処置であると言うことです。そのように認識してください。その上で色々な対処をした方が良いですね。私が思うに、安易に市販の薬を飲むことは、あまりお勧めできませんね。(汗)